USBメモリを挿すとパソコンが重くなる時の対処法

IT・情報

普段パソコンを頻繁に使用する人で、USBをパソコンに刺したときに突然パソコンが重くなることがあります。

そんなときの対処法・改善方法を紹介します。

重くなってしまう原因

CPU不足

単純にスペック不足である可能性があります。

何年も使用していると徐々に劣化してくるのでその影響で動作が重くなってしまう場合があります。

パソコンの処理能力自体に問題がある可能性があるので、長年使用しているのであれば買い換えることも検討した方が良いでしょう。

メモリ不足

CPUが問題ないのであれば、メモリ不足の可能性があります。

メモリは、パソコン内のデータを一時的に記憶する役割があります。

他のアプリを起動していると、記憶するデータが増えてしまい、動作が重くなってしまうのです。

メモリ不足かどうかを確認するには、設定から自身のパソコンのメモリ容量を確認することが出来ます。

どのくらいメモリを消費しているのかも、確認することが出来ます。

Windowsパソコンであれば、デフォルトでは画面の下側にタスクバーがあります。

(Windows10にも11にもあります。)

そのタスクバー「検索」から、「タスクマネージャー」と検索し、出てきたアプリを開いてください。

開くと、どのアプリでどのくらいのメモリや、CPUが稼働しているのかを確認することが出来ます。

・そもそものメモリが足りない

・メモリの消費量が異常に多い

このような場合はパソコンの買い替えを検討した方が良いかもしれません。

USBに入っているソフトウェアを起動している

一つは、USBにソフトウェアを入れて、USBからそのソフトウェアを起動して使っている場合です。

パソコンだけで起動している場合は問題ありませんが、USB経由で起動するとどうしても動きが重くなってしまう場合があります。

そのアプリ・ソフトウェアをパソコンに移し、パソコンで起動すると解消されると思います。

USB機器をたくさん接続している

パソコンにUSB機器をたくさん接続していると、パソコンの動きが重くなる場合があります。

USBというものは、CPUで転送するデータの制御をしています。なので、接続する機器が増えるとパソコンの動きも重くなってしまいます。

数個程度であれば問題になることも少ないですが、10個を超えるとパソコンにの動作に影響を与えるかもしれません。

パソコンのスペックにもよりますが…。

created by Rinker
ヒューレット・パッカード(HP)
¥43,900 (2023/03/25 01:45:33時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

USBを経由して、アプリ・ソフトウェアを動かしたり、動画ファイルなどを開くなどの操作をすると、パソコンの動作が重くなってしまいます。

また、USB機器をたくさん接続した状態でパソコンを操作すると動作が重くなってしまう

それ以前に、そもそもパソコンが古くて動作が重くなってしまっている場合があります。主に、CPUやメモリに原因があります。

パソコンに問題がある場合は、買い替えを検討した方が良いでしょう。

使い方に問題がある場合は使い方を改めましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました